スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

軍靴のバルツァー 54話 「鯨波」



<本編感想>
今月は18ページと短いですが話は動いて読み応えがありました。

敵の急襲はさすがにバルツァーにとっても予想外だったようです。
とはいえ軍事に予想外はつきもの。
即座に次の行動に出るのが大事です。
バルツァーはとりあえず防衛線を校内にまで下げる命令を下します。

もう学校が陥落するのは時間の問題のようです。
アウグスト王子とバーゼル王+護衛数人は気球で脱出することになりました。
で、その数人にパウルも気球の操縦役として加わることにw
パウルは本人が気づかない間に出世街道を爆進している気がします。

気球の存在にここで王子たちに逃げられたら戦争が長引くと危機感を抱いた
レンデュリック大佐は気球を追うことを指示しますが
その気球が下りていく先には…

ヘルムートちゃんがついに援軍を引き連れて来たー!
これで王子たちの脱出だけはなんとかなりそう。

待ち望んでいたヘルムートの合流ですが
第一王子サイドにいる騎兵科生徒やヘルムートの父親、
ユルゲンの動きも気になります。
特にユルゲンはどっちつかずの中途半端な立ち位置にいるので
辛い選択が迫られたりするのかなと心配になったり。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : @バンチ全般
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:軍靴のバルツァー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。