スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

月刊コミック@バンチ 2016年8月号 感想



死役所
第32条「加護の会③」
もっと新興宗教の闇を掘り下げる展開を期待してましたが
そこまでベタな展開にもなりませんでした。

結局加護の会とは何だったのかは十分にはわからず。
分かったことといえばシ村さんの奥さんが特別信者になっていたことくらい。
その奥さんがどうなったかをシ村さんが知らないあたり
やっぱりろくでもない宗教というイメージはぬぐえないですが。



おもたせしました。
第4話「池尻大橋のOGINO」
今回初めてこの漫画を面白いと思いました。
子持ち職業漫画家の心情が。
仕事で漫画描いている人はこんな葛藤もしているのかなというのが見えて興味深かったです。
作者の体験談でもあるのでしょうか?

あとグルメ漫画談義。
1つや2つどころが3つも4つもグルメ漫画がある雑誌がありますよねぇ。



天久鷹央の推理カルテ
Karte03「人魂の原料-2」
人魂事件の犯人は高校生でした。
なんて恐ろしい高校生だ…。

これ原作のイラストはいとうのいぢ先生なんだよな。
超絶マイペースな鷹央先生と容赦なく振り回される小鳥先生はハルヒとキョンを意識?



男爵にふさわしい銀河旅行
第2の冒険「男爵は風変わりなディナーを賞味する」
こんなところにもグルメ漫画ブームの影響が!
ダンジョン飯ならぬ宇宙飯だ。



パパと親父のウチご飯
第25話「手作りアイスクリーム」
晴海の実家・宮崎編。
気になるのは厳格な性格と思われる晴海の父親ですが
今回は登場せず。
牧場で楽しくレジャー&アイスクリーム作り体験です。

清一郎も愛梨もいい子すぎる。



ブルーサーマル
14話「阪南館の羽鳥」
新キャラの羽鳥さん。女性かと思ったら男だった。

羽鳥さんの言ってることはシビアだけど正論だと思う。
装備や経済力で劣るチームが知略とかで勝てたら漫画としては面白いですが。



指名手配犯
SUBJECT:005「13」
もう13人全員ろそってラスボスまで出てきたけど
これは打ち切りパターン?

13年前のことが冤罪だったとしても
光圀たちが危険なテロ集団であることに変わりはないと思うけど
裏があるのかなあ?



双子の帝國
第11話「50人」
前回ラスト登場キャラ。
新キャラだと思ったら既存キャラだったよ。
初期の話記憶が曖昧でへこんだ。

主人公たちは置いてけぼりで
光軍VS抗光軍団の戦艦バトルが勃発。
50人の女性たちで編成された抗光軍。
結局神聖娼婦って何なんだ…。



軍靴のバルツァー
第52話「交渉の結末」
感想はこちら



本死にたまふこと勿れ-夏目文彦青春日記-
第十四話「文彦、十風四雨。」
すみれ子がたまに出すヒロインオーラはなんなんだ。

珍しく突っ込みどころが少ないほっこりエピソードでした。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : @バンチ全般
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:月刊コミック@バンチ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。