スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

御伽噺は残酷『新約Marchen』1 鳥飼やすゆき



SoundHorizonで1番好きな作品は何かと聞かれたら迷わず「Elysion」なのですが
2番目は何かと聞かれたら迷った末に「Marchen」と答えます。

最近メディアミックス著しいサンホラの「イドへ至る森へ至るイド」「Marchen」のコミカライズ。
この"新約"とは別に"旧約"という別の方が同じMarchenを原作にした漫画もあります。
サンホラの物語音楽は十人十色の解釈ができるくらい物語に謎が多いのが特徴ですが、
メディアミックスが1作しかないとそれが公式解釈みたいに錯覚してしまうので
あえて複数出して確定させないでくれるのはありがたいです。

"新約"はとにかく絵が綺麗。
メルやエリーザベトも可愛いですが、
何よりもムッティことテレーゼが美しい。

1巻は丸々「イドへ至る森へ至るイド」の内容。
メルとエリーザベトが夜にこっそり出かけるシーンが綺麗。
1巻から主人公が死ぬ衝撃展開ですが当然それで終わるわけもなく、
これから二人の物語がどうなるのか楽しみです。
まあ、原作通りだとエリーザベトの再登場はかなり後ですが。

メルとテレーゼの関係がまず謎だらけだけれどそこは独自解釈の掘り下げはないのかな?
ちょっと見てみたかった。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:講談社  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。