スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

別冊少年マガジン 2016年5月号 感想



BUSTER DRESS
002「白いバスタードレス」
謎の少女は敵だった!
しかも人のロボットのAIをハッキングして
パイロットを殺させようとしたりと結構えげつない。
しかしAIに対して「偽りの絆から解放してあげるわ」と語りかけたりして
ロボの味方(気取り)のような言動が垣間見えます。
人間嫌いだけどロボは好きな人種でしょうか?
人よりもロボに精神的に依存する主人公とは相性よさそう。

裸を目撃というラブコメの王道みたいな展開で
少女と接触した主人公ですが
このまま味方になるのかずっと敵なのか気になるところ。



29歳独身中堅冒険者の日常
第5話「リルイの才能」
"豚"さんが残念なイケメンすぎる。
ヴェロニカさんは普通にいい人でした。



キラーキラー
#3「別冊少年ゼツボウマガジン」
褒められたいために殺人をするのはただの甘えか…そうか…。

3話目なのに重大発表ありとは何だろうと思っていたら
実は「キラーキラー」は「ダンガンロンパ」のスピンオフコミックだったという発表が。
ダンガンロンパはアニメでちらっと見たことありますが
そんな面白いと感じなかったんだよなあ。



金のタマゴ
10本目「珠子、修行の日々」
なるほど新人編集者はこうやって自分を鍛えるのか。

珠子が真面目にお仕事している回は面白いです。
できればこういう話をもっと初期にやってほしかった。



寄宿学校のジュリエット
第12幕「看病とジュリエット」
今月も安定して可愛い。
この漫画は普通に女の子とイチャイチャしているだけの回が一番楽しいな。



進撃の巨人 LOST GIRLS
最終話「Lost Girls」
無理やりミカサとアニの物語をつなげた感じがする最終話。

また進撃の巨人のスピンオフが出てくるとしたら
既にある小説のコミカライズとかでなく
漫画オリジナルのストーリーで見てみたいです。
巨人中学みたいなのは嫌ですが。



かつて神だった獣たちへ
第20話「再会」
やっとハンクと再会したシャール。
ずっと言いたかった気持ちを伝えたら、
逆に自分を許せないハンクに怒られてしまう。
ハンクがシャールをそばに置いていたのは、
憎んでくれる彼女の存在が救いだったのかなあ。



進撃の巨人
第81話「約束」
マルロォ…。
調査兵団に参加しなくても、
中央で頑張るキャラでもよかったのに…。

リヴァイ兵長強すぎぃ。
団長は…安否不明ですが、
もし瀕死でも生きていたらエルヴィン巨人誕生の可能性が示唆されました。
誰も生き残っていなかったらリヴァイ巨人やハンジ巨人やジャン巨人の可能性もあるかもしれない!?
夢が広がります。

エレンサイドは
エレン&アルミンで超大型に対応し
残りで鎧を何とかすることに。
ますますトロスト編みたいになってきたなあ。



アルスラーン戦記
第三十五章「双頭の鷹」
キシュワード回。
ダリューン並みの無双だ。
アルスラーン無双なんてゲームが出てましたが、
この作品の一部の強キャラがモブ兵士たちをなぎ倒していくスタイルは
無双シリーズと相性いいよなあ。



トモダチゲーム
第31話「この表情…駄目だこりゃ」
序盤はストーカーだったのが嘘みたいな綺麗な天智君だー!!

自分を好きと言ってくれた女子をひどい目に合わせるなんて
普通の男の子にはできないよね。
なんだかんだで花宮さんみたいな普通の女子が
ひどい目にあうことは避けられそうで安心しました。

でも花宮さんを落とすまでの手順は
高校生とは思えないくらい手慣れていてさすがですね。(笑)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 別冊少年マガジン
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:別冊少年マガジン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。