スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

籠城戦は地獄だぜ『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァ―ルカ』4 大西巷一


カトリック派の重要拠点であるヴィシェクラフト城を攻めることになったフス派一行。
シャールカ達子ども5名が地下水脈から城に忍び込み、
精鋭の大人兵たちも引き入れて城門を内側から開けようと試みるが途中で見つかってしまう。
潜入組は城の中の塔の1つを占拠し、
城の外からの援軍を待つことになるが…。

籠城する巨大な城の中で、さらに城の中の建物の1つに籠城する人たちがいる
二重籠城というすごい状況になりました。
塔の中にいるシャールカ達からは籠城戦の悲惨さを、
城の外にいるジシュカ達からは攻城戦の痛快さを楽しめて
一粒で二度美味しい1冊となっております。

籠城組はいつまでも援軍が来ないなか、
食料もそこをつき極限の状態へ。
そんな時、一緒に籠城しているエリクという少年とシャールカはちょっといい感じに。
1巻以来のロマンスの予感…と思いきや、
エリク君はシャールカより先に飢えで錯乱してしまう。

城攻め側のほうはヤン・ジシュカの作戦が見事にはまる。
単に城を攻略するだけなら持久戦でほぼ勝っていましたが
シャールカ達も助けることを見越して
心理戦も交えた援軍つぶしが見事でした。

飢えで痛ましいほど痩せてしまうシャールカ。
先に死んだ仲間の死体まで食べてしまう一行。
援軍が目の前で倒されて集団狂気に陥るカトリック派の籠城組。
と籠城の悲惨さが一通りあって満足でした。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:双葉社  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。