スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

中世ヨーロッパは地獄だぜ『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァ―ルカ』1 大西巷一


15世紀に中央ヨーロッパで実際に起きた出来事「フス戦争」を題材にした物語。

歴史に弱いが故、フス戦争なんてどんな戦争なのかさっぱり知りりませんでしたが、
どうやらのちのヨーロッパにおける「宗教改革」の発端であり、
「銃」の元となる武器が初めて使われた戦争でもあるらしい。

民族衣装に金髪の少女が"笛"という名の銃を持つ絵の表紙だけでもインパクトはありましたが、
話が始まったらいきなり騎兵による農民虐殺主人公レ○プされる人間ツリー
とエグイ展開のコンボですぐ引き込まれました。

主人公のシャールカは普通に可愛い。
純真な幼女主人公に最近弱い。
1話以上の酷い目には合わないで欲しいなあ。

フス派を率いる傭兵隊長のヤン・ジシュカもインパクトがあるキャラクターです。
隻眼で狡猾でカリスマがあってとすごい人だなと思っていたら
どうやら実在する人のようで。
チェコでは日本における織田信長並に崇められていたりするのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:双葉社  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。