スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【雑記】倉山満×おかべたかし『日本史の英雄』読了



嘘だらけシリーズの倉山先生が
近代以前の日本史の人物をどう評価しているのかが気になって購入しました。

日本史で重要な20人。
義経よりも頼朝、信長よりも秀吉・家康、坂本竜馬や新撰組よりも明治の元勲と
人気がある人よりは日本を作り上げた人たちを優先しているのが特徴です。

歴史ドラマやゲームで頼朝や家康や伊藤博文たちがあまり人気がないのは
日本人の判官贔屓な気質以上に彼らのすごさを学校教育できちんと教えてないのが原因ではないかと個人的に思っているので
それを解消できる良書でした。
単に「幕府を作った」「天下統一した」「初代総理になった」では
本当にすごかったのは何かは分かりにくいですよね。

まあ、信長が20人から漏れたのは足利義教のせいですが。
足利義教がそんなすごいなんて知らなかった…。


そんな倉山先生の次の新作は足利家の天下である室町時代だそうで。
バルカン半島の本も滅茶苦茶面白かったですが、
バルカン以上にアレな内容らしいので楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。