スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

別冊少年マガジン 2016年3月号 感想



アルスラーン戦記
第三十二章「戦士の帰還」
今月もページが少なくて寂しい。
表紙には仲間大集合なのに、中身は敵の内ケバ編だよ。
とはいえ敵陣営もキャラが曲者揃いで面白いですね。
ヒルメスがこんなに仲間?に振り回されるキャラになるとはね。
あとギスカール公は常識人だからか政治的に汚いことをしていてもなんだか応援したくなります。



トモダチゲーム
第28話「君は四部誠と、どういう関係だったの?」
3人の中の嘘つきは2人目の池市君でしょうなあ。
というか1人目の証言はメイドの勘違い、
3人目のは重いけど四部も被害者と見てとれるけど
2人目が嘘つきでなかったら他が全部嘘でも四部を助ける理由がないって。

本来四部は助ける必要なんてないのに
運営側は天智たちの四部を助ける気力を潰すことを目的にしているかのような
このゲーム運び。
裏を読むとここで助けないことが負けな気がするがどうなんでしょう。



29歳独身中堅冒険者の日常
第2話「仲間の流儀」
なんというモンスター娘との日常。
お色気漫画以外でヒロインの属性がサキュバスとは珍しい。



女王陛下の補給戦
第4話「補給兵の誇り」
重厚なミリタリ物を期待するのは酷かな?
個人的に補給兵としての誇り云々よりも
ミリオタ心をくすぐるような
補給兵の専門知識とか戦略みたいなのをもっと見たいのですが。
面白くないことはないのですが、普通の少年漫画だよなあと。



進撃の巨人 LOST GIRLS
第弐話「シガンシナ」
やっぱり幼少ミカサ可愛い。
この子が肉を削ぐなんて信じられない。

両親が死なない世界でもエレンに惹かれるミカサ。
無力なミカサが惹かれるにはエレンは本当にハードル高い男だな。



金のタマゴ
6本目「シャフトにおジャマ」
シャフトとか実在の会社出してきた!?
しかしこれシャフトである意味がないような。
てかこれ仕事妨害しているだけじゃないか。

7本目「新人賞にて」
心停止☆回転木馬さんをもっと出そう!



寄宿学校のジュリエット
第9幕「露壬雄と体育祭」
ペルシアはポニテもおさげも可愛い
蓮季は相変わらず可哀相な子…!
それでもペルシアに一途な露壬雄がよいのでこれでいいのです。

新キャラの男女コンビ。
ナルシストもペルシアに気がある男ももう間に合っているような。
ソマリも今のところうざい感じで苦手です。
ペルシア、蓮季、シャル姫とこの漫画の女性キャラはみんな可愛いと思うので、
このソマリも些細なきっかけで好きになれるかもしれませんが。



進撃の巨人
第78話「降臨」
ベルトルさん覚醒。
作品の象徴であり、巨人の王のごとき風格を持つ超大型巨人の中の人は
主人公のエレンと比べるとメンタルが凡人すぎて
どう対峙していくのかがある意味想像できなかったのですが、
ここにきて"成長"しました。

世界は残酷だということをいまさら気づいたのかと最初は思いましたが、
よく考えたら巨人への恐怖を感じる必要がないベルトルトは
逆に今まで気付くことができなかったのかもと思いました。

ベルトルさん巨人化の暴発でリヴァイ班以外は安否不明になってしまいましたが
ハンジさんあたりはさすがに生きているでしょう。
微塵も死んでる気がしない。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 別冊少年マガジン
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:別冊少年マガジン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。