スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

スパイラルコンビが帰ってきた『天賀井さんは案外ふつう』1 城平京 水野英多


小説家兼漫画原作者をやっている城平京先生の最新作
しかも今回の作画担当は水野英多先生ということで「スパイラル」コンビ再びですね。
水野先生はしばらく見ない間に絵がとてつもなく進化していました。

城平先生というとミステリーとSFが組み合わさったような
何とも言えない作風のイメージです。
だいたい明るくて変なヒロインに、何事にも落ち着いたヒーロー、
サブキャラにヒロインよりは普通の大人のお姉さんキャラがいる。
本作もそのパターンは蹂躙しているようです。

ただ水野先生のコメントにもあるようにジャンルは何と言えばいいのやら。
城平先生曰く「日常系伝奇コメディ」らしいのですが…。
ジャンル「城平京」でいいんじゃないかしら。

そんなわけでやっぱり表紙からは想像できない一筋縄ではいかない物語でした。
十年前に起きた撲殺事件の犯人を捜しに転校してきた主人公・天賀井悠子
これだけ言うとミステリーっぽいけど
天賀井さんの兄はロボだし
撲殺事件の犯人は異界の住人のようだし
バランバランとタタイタタイが出てくるよ。

天賀井さんは…普通だよ!普通の城平ヒロインだったよ!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 月刊少年ガンガン
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:スクウェア・エニックス  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。