スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

悲劇の姉妹の物語が決着『アカメが斬る!』13 タカヒロ 田代哲也



ナイトレイドと帝国の戦いが最終局面に迫る中、
アカメとクロメの姉妹の確執が決着。

アカメカッコいい!ヴェイブカッコいい!クロメ可愛い!で熱い巻でした。
クロメはいろんな人に愛されてるなあ。

アカメが主人公をやっていることが地味に嬉しかったです。
いままでタイトルを冠する看板的なキャラだというのに
あまりにも影が薄くて、
いっそのことタイトルを「タツミが斬る!」に変えて
スピンオフのほうを「アカメが斬る!」にしたほうがよかったんじゃと
思っていたくらいですから。

クロメが救われる展開は少しご都合主義かとも思いましたが
その分ヴェイブが捨てたものは決して小さくないですからきっとご都合主義ではないのでしょう。
アカメの代わりに志を捨てたのです。

マインが生き残った時から気になっていましたが
先に完結したアニメとどんどん違うことが起きて
先が読めない展開になってきました。
アニメで死んだキャラが生き残るルートになってきたのは面白いけれど、
これ逆にアニメで生き残ったキャラが死ぬんじゃと思ってみたり…。

「もし私の心が鬼になってしまったら」
「もし俺がタイラントに乗っ取られちまったら」

この辺フラグだと思うのは考えすぎかな?
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:スクウェア・エニックス  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。