スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

女将さん祭り『このはな奇譚』3 天乃咲哉


表紙の蓮とお菊ちゃん可愛い。

今回は各話が濃かったので1話毎感想で。

<神様の休日>
櫻回とおもいきや女将さんが全部持って行ってしまった。
柚たちも歳とったら狐頭になってしまうのか…。



<わたしの人形は、よい人形>
呪いの人形ことお菊ちゃん回。
お当番回を持つなんて、すっかりメインキャラの一員ですね。

トイストーリーみたいな話でした。
人形には、傷や汚れにも思い出がある。
大切な人形をなくしたからといって、同じものを買えばいいわけではない理由ですね。



<大晦日の奇跡>
ただの大晦日不思議話と見せかけて
女将の過去&此花亭誕生秘話という濃い回。
このはな奇譚らしい良い話でした。

女将…(いろんな意味で)変わり過ぎでしょ…。

最近自分が読む漫画で宇迦之御魂神様の出演率高いな。



<恋い待ち焦がれ>
見た目が好みの可愛い新キャラ来たー!と思ったら男だったよエーン(ノД`)・゜・。

というわけで蓮に恋のライバル(?)出現の巻。
幼馴染の棗に素直な態度で接することができないツンデレの蓮。
そこに棗に一目惚れして積極的にアプローチする葵が現れた。
素直に棗への好意を示す葵にやきもきする蓮。

そんな時、棗と葵が部屋で2人きりでくんずほぐれずしているところを目撃してしまった蓮。
思わず2人を止めに入ると衝撃の事実が発覚。
なんと、葵は棗の男らしさに惚れた男の子だったのです。
「なーんだ、棗と葵がいい感じに見えたけど、葵が男なら問題ないわね」と安心した蓮。
めでたし。めでたし。

ちなみに棗と蓮が女葵が男です。
わけがわからないよ…。

このナチュラルレズコンビめ!
スポンサーサイト
テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:幻冬舎  Trackback:0 comment:0 

安定した可愛さ『このはな奇譚』2 天乃咲哉


不思議な宿屋を舞台にした百合風味漫画第2巻。

表紙の絵が可愛くて、中身も作者のこともろくに知らずに買いましたが
それで正解だったと思える。
和風な世界で可愛い女の子たちがきゃっきゃしてる話が読みたければお勧め。

基本関に全編ほのぼの路線だけど
シリアスよりとコメディよりの話が交互にくる構成。
シリアスでもコメディでも柚の可愛さは安定しています。

てかこの漫画、感想書こうと思うと
「柚可愛い」
「兎の従者可愛い」
「手のひらサイズでお風呂入る皐ちゃん可愛い」
とか「可愛い」以外に言及するのが難しい。
あと呪いの人形がレギュラー化してて笑いました。

ところで柊姉さんとあやめさんはやっぱり百合ップルなのかな?
テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:幻冬舎  Trackback:0 comment:0 

百合も感動もエロもあるよ『このはな奇譚』1 天乃咲哉


此花亭奇譚」の続編。
続編だとは分からないくらいこれから読んでも問題ない。

基本的には不思議な温泉宿で
仲居である狐の少女・柚が仲間たちと共に
人外のお客様たちをおもてなしする語。
感動系あり、コメディあり、百合風味ありと
1話1話で雰囲気を変えてきています。

1巻で一番ツボだったのは
生者だけど此花亭に迷い込んだお爺さんと少年物語である「てのひら
カイト君の正体がそうきたか!という驚きと
人が前向きに歩いていくタイプの感動話がよかった。
カイト君は子どもでも大人でも可愛い。

蓮と棗はもはや疑似男女カップルを見ている気分になるくらい
ガチ百合な一方で、柚と皐は普通の友達に見える。
柚が純真すぎてそういう目でみれないというのが大きいが。
テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:幻冬舎  Trackback:0 comment:0 

狐耳×和服少女たちのおもてなし『此花亭奇譚 新装版』上・下 天乃咲哉



神様や死者がやってくる不思議な宿屋「此花亭」
狐の少女"柚"はそこで仲居として働くが…。


人外のお客様をおもてなしする不思議な宿屋が舞台というと
「千と千尋の神隠し」的であるが、湯婆婆様のような怖い上司もおらず
可愛い狐耳の仲居達が仲良く仕事するほのぼのストーリーである。

久々にジャケ買いした漫画。
といってもジャケットに惹かれたのは
続編の「このはな奇譚」2巻の紅葉の中の和服少女たちのイラストですが。

「此花亭奇譚」は一迅社の「コミック百合姫S」で連載していたが、
現在「このはな亭奇譚」というタイトルで幻冬舎の「月刊コミックバース」で連載しているため、
この新装版は幻冬舎から出ている。

内容はとにかく柚が可愛い!
すっごく純真ないい子。
ARIAもだけど、ほのぼの系漫画の純真主人公には癒されるな~。

コミック百合姫だかで連載していたからか
蓮と棗がレズカップルにしか見えない。
棗がほぼ男の子みたいな見た目と性格なので疑似男女カップルにも見えますが。
良くも悪くも女の子女の子した蓮のキャラは結構好きです。

温泉宿が舞台なだけあってか、仲居達の入浴シーンもたくさんあるのですが、
その…乳首が描かれていることにビビりました。
女性的なやわらかいイラストでほのぼのとした物語なのに~。
エロが嫌というわけでは全くないのですがそぐわない気がして。
まあ男性読者のほうが多そうですし需要はあるのでしょうが。

あと和服娘萌え漫画なのに黒髪キャラが少ないのは惜しい。
一番のロリっ娘の櫻だけなんて。
テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:幻冬舎  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。