スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

リアルな生徒会の青春『1518!』1・2 相田裕




個人的に5本の指に入るくらい好きな漫画「GUNSLINGER GIRL」の
相田裕先生が手がける学園青春漫画。

ガンスリ連載中に相田先生が「バーサス・アンダースロー」というタイトルで
同人誌で発表していた作品の商業連載版。
基本設定は同人誌版と商業版では大きな差はない。
そういえばガンスリも元は同人誌でした。
自分がガンスリにはまった当時は高額な中古しか世に出回ってなく、
高校生たった自分には手が出なかった…。

いわゆる「生徒会物」だが
よく漫画にあるような生徒会が教師を超越した権力を持っているような
荒唐無稽なものではなく、
例えば「アイスの自販機を設置したい」という生徒の要望を叶えるために
食べ歩きやゴミ捨てマナー向上を呼び掛けると言ったキャンペーンを行うことで
学校の承認を得ようとするなど、生徒会の仕事が納得のいく手順でなされている。
事務や雑用を行っている場面も多い。

主要キャラは3人

・丸山幸
 高1。主人公。
 3年前たまたま見た野球の試合にいた烏谷が気になる。
・烏谷公志朗
 高1。野球少年だが怪我で野球部をやめる。
 幸にさそわれて生徒会に入ることに。
・生徒会長
 高3。名前不明。幸とは旧知の仲。
 中学時代まで男子に混ざって野球をしていた。烏谷とはその時因縁が…。


他にも生徒会メンバーはいるけどこの3人が核。
髪型が被ることもあってか幸ちゃんが闇のないヘンリエッタ(@ガンスリ)に見えてしまった。

ガンスリもイタリアだのミリタリだのといろいろな要素があったが
義体と担当官を中心とした人間関係が物語の主軸だったように、
この1518も学園や野球という要素を持ちつつ
メインキャラ3人を中心とした人間ドラマが見どころになると思われる。

幸ちゃんは烏谷くんに惚れてはいないとはっきり示されましたが、
ここで示したということは逆にこれから烏谷君への好意が恋愛感情に発展するフラグにしか見えないw
彼らの青春群像劇を見守りつつまったりと次巻を待ちます。
スポンサーサイト
テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:小学館  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。