スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【雑記】映画『聲の形』感想

大好きな原作の映画化で、しかも京アニということでずっと楽しみにしていました。

ヒロインが障碍者という点に気が行ってしまいがちだけれど、
蓋を開けたら障碍者も健常者も生きることに必死にもがいている点は皆同じ
という原作のストーリーが非常でツボでして。

聲の形
入場者特典で描き下ろし漫画ももらえました。
まさかの西宮母の外伝。
原作ファン的にはこれだけでも来る価値がある。

映像はさすが京アニで劇場版というだけあってとても綺麗でした。
原作と絵のタッチは変わり京アニナイズされていますがこれはこれで。
西宮や植野の美少女っぷりは健在なので問題なし。

不満点は案の定尺ですね。
もともと引き延ばしもなく綺麗に7巻でまとまっている原作なので、
それを2時間の映画にするのは短すぎる。
にゃんにゃんカフェでのコントや、川井さんの闇など、尺の問題で省かれるのはわかるけど
やっぱり残念というシーンを挙げたらきりがないです。
映画だけ見た人も川井さんを嫌っている人は多かったですが、原作はもっと酷いよ!

せっかく原作は完結しているのだから
同じスタッフ・キャストで2クールのTVアニメでじっくり全部やって欲しかったという気持ちがあります。
今から作ってもいいのよ?

スポンサーサイト
テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

【雑記】倉山満『大間違いのアメリカ合衆国』読了


倉山先生の新刊。
大統領交代を控えたアメリカ合衆国本。

嘘だらけの日米近現代史」の補完的な内容と感じました。
「間違いだらけ~」シリーズ等、倉山先生の著作で何度も言及されている
ウッドロー・ウィルソンやF・D・ローズベルトの解説は少な目で「過去の著作を参照してね」となっていて、
代わりにセオドア・ローズベルトやハーバート・フーバーの解説に紙面を割いていたり。

1章では
アメリカ陰謀論やユダヤ陰謀論の嘘について語られています。
TPP亡国論の嘘についての解説も面白かったです。
日米貿易摩擦の歴史についてもっと詳しいことを書いた本があったら読んでみたい。

2章・3章ではアメリカの選挙についてやトランプが支持される背景等など。
「差別をやめたら文化が消える」「日本以上に被差別者だといえば差別ができる」
等、すごく笑えない話満載でした。
開拓時代のアメリカを指して「アメリカは天下統一できてない!」は笑えましたが。

4章では歴代大統領の採点表とランキングがありましたが、
1位の人はちょっと倉山先生の贔屓を感じましたw
日本人なら贔屓してしまうのもわからなくもないかも!?
というエピソードが語られています。

この本のメッセージはあとがきがすべてかなと。
アメリカの大統領が決まる前にみんなに読んで欲しいと思える本でした。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

【自分用メモ】2016年5月購入予定表

■5月10日
ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 3

■5月12日
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(6)


■5月19日
・極黒のブリュンヒルデ(17)
・極黒のブリュンヒルデ(18)

■5月20日
GROUNDLESS-(6)

■5月27日
ミソニノミコト (2)



漫画じゃないけどこれも。
■5月16日
倉山満が読み解く 太平記の時代―最強の日本人論・逞しい室町の人々

■5月25日
KABANERI OF THE IRON FORTRESS
テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:雑記  Trackback:0 comment:6 

【雑記】倉山満×おかべたかし『日本史の英雄』読了



嘘だらけシリーズの倉山先生が
近代以前の日本史の人物をどう評価しているのかが気になって購入しました。

日本史で重要な20人。
義経よりも頼朝、信長よりも秀吉・家康、坂本竜馬や新撰組よりも明治の元勲と
人気がある人よりは日本を作り上げた人たちを優先しているのが特徴です。

歴史ドラマやゲームで頼朝や家康や伊藤博文たちがあまり人気がないのは
日本人の判官贔屓な気質以上に彼らのすごさを学校教育できちんと教えてないのが原因ではないかと個人的に思っているので
それを解消できる良書でした。
単に「幕府を作った」「天下統一した」「初代総理になった」では
本当にすごかったのは何かは分かりにくいですよね。

まあ、信長が20人から漏れたのは足利義教のせいですが。
足利義教がそんなすごいなんて知らなかった…。


そんな倉山先生の次の新作は足利家の天下である室町時代だそうで。
バルカン半島の本も滅茶苦茶面白かったですが、
バルカン以上にアレな内容らしいので楽しみにしています。
テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

【雑記】倉山満『嘘だらけの日英近現代史』読了



個人的にはまっているくらら先生の歴史本シリーズの5作目を読了。

特に印象に残ったところを箇条書き
・中世のローマ教皇は「世界征服をたくらむ悪の秘密結社の首領」
・ヨーロッパの王たちを宗教で洗脳して十字軍でパシるローマ教皇
・女とヤりたいがためにイングランドの近代化推し進めたヘンリー8世
・ゲスの極みの妻帯者と不倫して酷い目にあったベッキーエリザベス1世
・クロムウェルとかいうテロリスト
・ネル姉ちゃんに萌えてるくらら先生
・パーマストン子爵「世界征服するのはわが英国だ」
・パーマストン子爵が石井菊次郎、ウッドロー・ウィルソンに続いて
 シリーズレギュラー入りする予感
・高杉晋作「クーデター成功した報酬に英国留学させろ」
・伊藤博文はもっと評価されるべき
・アジア主義にかぶれて外交迷走する戦前日本が
 今とあまり変わってなくて笑えない
・近衛文麿という名の昭和の民主党
・日本のせいでかわいそうなことになったリットンさん
・チャーチルは売国奴

今回も面白かったです。
イギリス史の登場人物濃すぎぃ!
この手の本を読むたびに学校で教える歴史は分かりにくすぎてよろしくないと思います。

あとがき見るとこれがシリーズ完結編だ!と言いたげなくらい
くらら先生の完全燃焼っぷりが伝わってきましたが
懲りずに次回作も執筆して欲しいです。
(日独近現代史とか期待しています。)
テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

【雑記】サモンナイト6 プレイ開始



サモンナイト6を購入しました。

サモンナイト6_0311_1
とりあえず1話だけサクッとクリア。

基本的に初回プレイ時は女性主人公を選ぶのですが、今回は最初に主人公選べない!?

サモンナイト6_0311_4
男主人公のラージュ君クール系なのかなと思っていましたが
逆で明るい無邪気系でした。
可愛い。

サモンナイト6_0311_5
難易度は"かんたん"で戦闘はサクッとクリア。

4→5の時のシステム変化には驚いたけれど、
今回もシステムを変えてきたようで。
個人的には4までのシンプルなのが好きなんですけどね。

6はシリーズ15周年のお祭り的な内容だそうで
歴代キャラ総出演なのは続編というよりファンディスクをやってる気分。
舞台もリィンバウムではないし。

最初は今までのシリーズと違って主人公の声が出るんだと思っていたら
シナリオの重要なところ以外は全員(主人公以外も)声が消えたり
OPアニメが明かに5と比べると安っぽいところが気になりました。
予算の問題?

思い入れのある1のキャラたちが出てくるまでガンガン進めたいなー。
あともう1人の主人公のアムちゃんにはいつ会えることやら。
テーマ : サモンナイト
ジャンル : ゲーム

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

【雑記】「進撃の巨人」のゲームを購入



サモンナイト6も購入予定だというのに進撃のゲームを買ってしまいました。

進撃ゲーム_20160310_3
アニメとは別の意味で画面が美しい。

進撃ゲーム_20160310_1
ただ操作がすっごい難しい。
私はアクションゲーは苦手で作業ゲーが好きなんだ。

進撃ゲーム_20160310_2
ダウンロード販売の衣装可愛いけど課金するか悩むところ。

サモンナイト6を優先的にプレイしつつ、息抜きに進撃ゲーを続けていきたい。
テーマ : 進撃の巨人
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

【自分用メモ】2016年3月購入予定表

■3月10日
魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)
ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 2 (BLADE COMICS)

■3月28日
・このはな綺譚(3)



このはな奇譚は3巻が出る前に1・2巻の感想書きたいなあ。

3月に一番発売を楽しみにしているのは
マンガではなくゲームのサモンナイト6だったりする。

もちろん豪華パックを予約済み。

オタクになりかけの時にはまった思い出のゲームの最新作。
しかも歴代の主人公やパートナーが仲間になるとのことで楽しみ。

4日に出る小説版も買わねば。

テーマ : 管理人日記
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

小豆

Author:小豆
「軍靴のバルツァー」の感想を書きたくてブログ始めました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。